アンチエイジング|20歳若返る!ごぼう茶 南雲先生監修

◆ごぼう茶!若返りダイエット 南雲吉則


ごぼう茶!若返りダイエット 南雲吉則
テレビで紹介された、医師の南雲吉則先生がオススメの焙煎(ばいせん:からいり)「ごぼう茶」です。

南雲先生は、55歳なんですが見た目は、実年齢より20歳くらい若いです。

南雲先生の著書「 ゴボウ茶を飲むと20歳若返る! 」では、 先生が10年前から実践し、20歳若返った奇跡の若返り術を公開しています。 本書では、シンプルに、おいしく、内側から美しくなる方法が分かりやすく解説されています。

ごぼう茶には、 「肌の老化を防ぐ」、「脂肪やコレステロールを洗い流す」、「脂肪の吸収を抑えて太りにくくなる」、 「肌荒れ・シミを改善する」、「顔や脚のむくみがなくなる」、「冷え性を改善する」、 「便秘が解消する」…など、数えきれないくらいの効能があるそうです。

20歳若返る!ごぼう茶 南雲吉則先生監修 の詳細を見る!
↓ ↓ ↓
20歳若返る!ごぼう茶 南雲吉則先生監修

◆ごぼう茶ダイエット体験記

南雲先生の 「ゴボウ茶を飲むと20歳若返る! Dr.ナグモの奇跡の若返り術」 を読んで、早速1日1食を実践してみました。

1日1食といっても、朝は、バナナ1本~2本、昼はサツマイモ1個(小さいもの)、夜は野菜サラダ(※)をメインに、ご飯、魚、 そして味噌汁(酒粕入り)を食べています。

あと、ごぼう茶を1日2リットルくらい飲んでいます。

こんな生活を1ヶ月くらい継続したら…なんと69kgから58kgに減量できました。 内臓脂肪がドンドン少なくなっているのが分かります。

午後の4時ごろになるとお腹が「グーッ」と鳴って、 「サーチュイン遺伝子(生命力遺伝子)」のスイッチがオンになっているのが実感できます。

1日1食なんて、キツイと思うかもしれませんが、ごぼう茶を飲むと以外と食欲が抑えられるんです。 疑問に思う方は、ぜひ体験してみてください。

※ 南雲先生の書籍によると、野菜は食べられたくないのでを持っているそうです。 独特の苦みやえぐみは、蓚酸(しゅうさん)と呼ばれるアクですが、これが人間にとって毒になります。 ほうれん草は茹でてアクを取り、きゅうりは塩もみにして周りのトゲとアクを取ります。

ただし、ほうれん草などを煮込むと栄養がなくなりますから、熱湯に塩をひとつまみ入れて、 お湯にサッとくぐらせてすぐ冷水に入れて冷やします。そして、しぼってアクを完全に取り除きます。 これで毒もなく美味しく食べれます。 野菜を効率的に消化するにはひと手間かけることが必要だということです。

◆ごぼう茶【口コミ】

この商品の口コミですが、アマゾンに10件以上のカスタマーレビューが投稿されています。 気になる評価ですが、4.4とかなり高いです。

アマゾンのカスタマーレビューには、実際に商品を購入していない方も投稿できますのであまり信頼できないものもあります。 アマゾンは、実際に商品を購入した方のレビューには「Amazonが確認した購入」を表示して信頼性を上げています。

口コミ1:老廃物の溜まりにくい身体に

20代の頃から比べて10キロ太っても、職場のメタボ検診には引っかからなかったし、 血液検査など、中性脂肪・コレステロール、非常に良い数値でした。 このままでいいとは思いませんでしたが、それほど深刻にも受け止めていませんでした。 しかし、安心を買う為に自発的に受けた超音波検査で、「肝臓も膵臓も白っぽい。あれは脂肪です」と、指摘され、 また、これも安心を買う為に自発的に受けた大腸ファイバースコープで非常に腸が長い(先生もびっくり!)ことが判明して以来、 何とか抜本的な改善を図りたいと思うようになりました。 以前、製薬会社の繊維のサプリメントを摂っていたのですが、最初は好調でも、ある時、腹痛に耐えられなくなりました。

このごぼう茶を飲み始めて3週間経ったところで、非常に良いリズムができていることに気づきました。 排泄だけでなく、活動・睡眠に至るまで… これは、予想外でした。 朝早く起きて、昼間は仕事・活動して、夜は日付が変わらないうちに眠りに就く、という、当たり前のことが自然にできるようになってきました。 以前は眠りに就くのがひと苦労で、眠りが浅かったのです。 フルタイムで働いている為、眠れなくても5時に起床するのですが、慢性的な睡眠不足という感じでした。

そして、体重そのものはまだ1.5キロ位しか減少していないのですが、確かに、胴回り中心に、サイズが落ちました。 ジーンズはブカブカ、靴も緩くなりました。 体重以上の変化に驚いています。むくみも解消されたのでしょうか。

私は1リットルのお湯で1パック煮出して、更に、二煎目も頂いています。透き通った黄金色から少し薄めの紅茶色くらいが飲みやすいと思います。 最初、説明書を読まずに、5分位グツグツ煮た時は、どす黒くて、苦く、飲むのがちょっと厳しかったですが、濃すぎなければ飲みやすい点も気に入っています。 私は南雲先生のようなストイックな生き方はできないと思います 三食食べ、しかし、満腹は避け、一日30分以上歩く。おやつも食べてしまいますし、 9時や10時に眠りに就くことはできていません。休日でも12時前には眠り、7時には目を覚ます… その程度で精一杯。 しかし、食・運動を疎かにせず、生きがいや楽しみを持って生きることは心がけています。

口コミ2:ホッとする美味しさと出会った

面倒臭いことは嫌いな性分。 このお茶も、瀬戸物の急須に放り込んで、お湯を注ぎ、電子レンジで適当に沸かしている。 夜には保温機能のあるステンレスの水筒にパックを入れて熱湯を注いで蓋をして朝までおいたり。 簡単に出来るのが何より。 常時作り置くようになった。 高いけど、飲み比べても、最初に開封した時の香りでも、一番だった。 元々食材のごぼうが好きだから、においも気にならない。 ほのかな甘味が、実際感じられる。 このお茶で、プゴグスープとミルクコラーゲンを溶いて、朝食に飲んでいるけど、 普通にお湯で作っていた時より癖が消えてあっさりして美味しくなった。

口コミ3:これなら飲めます☆

南雲先生監修という言葉に惹かれつつ、「高いなぁ。高いのに飲めなかったらいやだな~」と思い、実はもっと安価なゴボウ茶を買い求めてしまいました。

で、そのゴボウ茶は、ものすごくゴボウゴボウしていて、私にはそのお茶を飲むのが苦行でした。1袋飲みきることもできませんでした。

その経験から「私はゴボウ茶が飲めないんだ」と思ったのですが、再チャレンジと思い直し、こちらのゴボウ茶を飲んでみたら、同じゴボウ茶でも味はまったく別もの!

えぐみがないといえばいいのかな? いやーな後味がまったくありません。確かにゴボウの風味はするのですが、甘く香ばしくて、いい香りです。

これなら飲めます!